嘘をつく人間との付き合いについて

気持ちとの向き合い方

あなたの周りに、嘘をつく人はいますか?嘘をつく人との付き合いは、自分の人生に重大なダメージを与えることがあります。

理由は、振り回されるから。真面目な人は、嘘が嘘だと思わず、本当だと信じてしまいます。でも、蓋を開けてみたらやっぱり嘘で、ものすごくがっかりしたりするんです。

「嘘をつく人」を、大きく3種類に分けます。

嘘をつきたくてついている人

1つ目の種類は、意図的に嘘をついている人。詐欺師とかそういうレベルです。嘘を生業にしているくらい。本人も嘘をついているとわかっているし、嘘をつくことにもはや何の罪悪感もないし、嘘をつかれて、怒っている人を見て、「ばっかじゃねーの!」って思っているようなたちの人です。

ついついつく嘘が多い人

2つ目の種類は、嘘はつきたくないし、嘘は悪いことだとはわかっているけれど、ついつい、ついちゃう人です。嘘をつこうと思ってついているわけじゃないけれど、結果的に自分を守ろうとしたり、自己正当化のためだったり、相手を攻撃するために、嘘という手段を使ってしまう人です。

結局は嘘になってしまう人

3つ目の種類は、嘘をつくつもりではないのに、自分との約束を守れない人です。本当に自分はあることを決意して、こうしますと公言したりしても、自助努力では何ともできず、結局有言実行できない人です。こういうのを繰り返すと、信頼をどんどん失います。

さて、ざっと3つに分けましたが、1つ目の種類の人は、共食い人です。人を人と見なしていません。なので、関わるのは論外です。もはや人間の良心も何もなく、ただの自己中心性だけで動いている人だから、バッサリと切り捨てましょう。

次に2つ目の種類の人は、残念な人です。こういう人とは「慎重になる」ことが大切です。もし、2つ目の種類の人が、家族だったら、いきなり切り捨てるわけにもいかないでしょう。ただ、自分にはこういう人間を家族に持っているということをよくよく知って、「慎重になる」必要があります。そうじゃないと、簡単に振り回され、精神的にめちゃくちゃ疲れてしまうからです。

3つ目の種類の人は、かわいそうな人です。こういう人と関わるには、かなりの忍耐と赦しが必要です。つまり、本人には悪気はなくて、本人もどうにかしようと努力している・・・けどできないんです。言ったことが守れない、やると言ったことができない・・・そういう状態です。個人レベルだと誰でも持っている問題です。自分がやると言ったことを世の中の人がすべて成し遂げたら、世の中の変わりぶりは凄まじいことになるでしょう。こういうタイプの人と関わる時は、自分にも同じようなことがあることを認めつつ、関係を維持するには、かなりの忍耐力と、絶えず赦し続ける寛容さが求められます。

さて、嘘をつく人間とは付き合わないということを本気で始めたら、付き合う人間が0になってしまいます。そもそも、人間で嘘を全くつかない人はいません。

⇧ここがすごく重要なポイント。嘘をつかれたってギャーギャー怒っている人は、自分はどれだけ完璧なのかを真剣に考えます。嘘をつく人を裁く自分は誰なのかということです。

もちろん、人によってレベルは異なります。とんでもない人も確かにいます。あまりにもひどい人もいます。だから、結局のところ、大切なのは、自分の許容範囲を明確にすることです。許容範囲がないと、何でもストレートに受けてしまい、結果、ふてくされたり、怒ったり、傷ついたりします。

また、自分のことを棚にあげると、自分がものすごくかわいそうな人に感じてしまいます。大きな嘘をついている人を目の前にすると、まるで、自分がついてきた嘘なんて、大したことなくて、自分が全然問題がないように見えてしまうんです。これは錯覚です。比べる対象が変われば、自分がまともに見えるだけです。でも、比較対象は、傷つくためにやるようなものですから、愚かな比較対象はしない方がましです。

シンプルに、自分の人間関係の中で、1つ目の種類のような人がいるようなら、容赦なくばさっと切り捨てる。そして、2つ目の種類の人、3つ目の種類のひとがいるなら、付き合い方を真剣に考えることです。

適当に関わっていると、間違いなく、影響を受けます。そして、心にダメージを受けます。

すべての人間は、3つ目の種類は多かれ少なかれ持っています。そして、2つ目の種類も、全く人生で経験したことがない人はほとんどいません。

だから、関わる人は、自分も例外ではなく、ほぼほぼ間違いなく3つ目と2つ目は持っていると思った方がいいです。そういう中で、自分はどう関わるのか、自分はどこを目指すのか、明確にします。

嘘をつく人が目の前に現れても、いきなり自分と比べてひどく傷ついたり、怒ったり、落ち込んだり、ギャーギャー言わないこと・・・そうすると、嘘をつく人に対して怒っている自分もだんだんとバカらしくなってきます。

 

悩み

Posted by kokoronoeiyo