【想いの箱から】社交的になることで、気持ちが疲れてしまうんです。

2021/12/12自分自身, 想いの箱(悩み相談)

はじめまして。こんにちは。
私はプライベートでは、ひとりで過ごすことが多く、そして、それが何より楽なのです。
なのにです。職場や、公の場になると、社交的で、場を盛り上げたりしています。
すごく疲れます。
スイッチが切り替わるのか、無理に切り替えているのか、もはや分かりません。
性分と言えばそれまでなのでしょうが…。
気持ちが疲れてしまい、オフはほとんど何もできません。悩みです

アドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

                                (40)

40さん、はじめまして。こんにちは。

プライベートで、お一人で過ごされる時、それが何より楽と思われているのですね。

でも、職場や公の場になると、社交的で、場を盛り上げられる40さんになるんですね。

社交的で場を盛り上げるということは、誰もができることではありませんし、それができるというのは40さんの個性であり、魅力の一つではあると思いますが、ただ、今のやり方では、気持ちで面で、疲れてしまうんですね。

「一人で過ごすのが何よりも楽」にも関わらず、場面が変わると、社交的で、場を盛り上げるように自分を切り替えられる・・・これは、40さんに能力として、しっかり備わっているのですが、気持ちは置いてきぼりのようです。

ここは少し深掘りをする必要がありそうですね。

そもそも、なぜ、職場や公の場になると、社交的で、場を盛り上げられる自分に変身してしまうのか、もしくは社交的で、場を盛り上げられる能力を引っ張ってきて、表に出してしまうのか・・・というところにヒントが隠れていると思います。どんな自分で演出するかというのは、やはり意識的であれ、無意識的であれ、自分自身が選択していますから。

まずは、40さんの、

気持ちが疲れてしまい、オフはほとんど何もできません。悩みです

この本音が、やはり鍵になってくると思います。どこか無理をしたり、自分の思いを押し殺して、社交的になっている(社交的にならなくてはいけないと思っている)自分がいるのではないかと、自分を少し遠目に見て、今の自分をそのまま受け入れてみることは大切です。

その上で、「気持ちが疲れてしまうから、本当はこうでありたくない」という、どこか自分の思いを無視してしまう理由、自分の中にある、「何か、違うんだけどな〜」と引っ掛かっている部分・・・ここをちゃんと拾ってあげることが大切かなと思います。

これまでも、社交的な自分、一人の自分、を繰り返されていらっしゃると思いますが、過去の経験の中で、一人が楽にも関わらず、40さんの中で、社交的になってしまうのは、どんな動機があると思われますか?

少し考えていただいて、またメッセージをぜひ、送ってくださいね。

自分がこれまで蓋をしていた部分に、隠されていた本当の思いが隠れているというのはよくあることです。心の声、つまり、

気持ちが疲れてしまい、オフはほとんど何もできません。悩みです

この思い自体は、ちゃんと大切にしてくださいね。これこそ、40さんに、心が疲れていますよ!とアラートを出してくれてる大切なサインですから。