心も身体も満足する入浴のすすめ:バスタイムを充実させて、リラックス!

身体を整える

心に葛藤を感じていることは、想いの箱(メッセージ)から、お送りください。お待ちしています☆

 

毎日リラックスする時間をとれていますか?

入浴することは、身体を温めることで、血行促進や病気のリスクを減らすことなど、様々な効果が言われています。

身体への効果だけでなく、お風呂にゆっくり浸かるというのは、精神的にもとても効果のあるものです。様々な人間関係からいったん離れて、自分だけになって、ほっと休憩できる時間を大切にしてみませんか?

今回は、バスタイムを満足させることについて、取り上げます。

湯船につかっているなら入浴剤の導入を

もし既に湯船に入る習慣を持っているなら、入浴剤の導入はいかがでしょう?入浴剤は、炭酸ガス系、もしくはソルトタイプがおすすめです。もちろん香りのみの入浴剤も、気持ちがとっても落ち着くのでいいですね。ただ、私が炭酸ガス系もしくはソルトタイプをおすすめするのは、体を温める理由が一番大きいです。

成分に血行を良くする働きがあるので、芯から体を温めてくれます。炭酸ガス系は種類にもよりますが、入浴剤によっては本当に汗びっしりになります。私は、ティールズのエプソムソルトを使っています。温度にもよりますが、私の場合は15分ほど浸かると、岩盤浴から出た後のような汗が出ます。汗が目に入ってしみることもあります。

私の場合は、入浴時間は夜なので、上記の商品のラベンダーの香りを使っています。入浴するタイミングにもよりますが、ラベンダーはおすすめです。入眠準備を整えてくれます。でもあんまり効果とか効能に左右されず、自分の好きな香りがいいですね。

私は以前シャワーだけでした。シャワーだけから、ただのお湯だけに変わりました。そして、ただのお湯だけから、入浴剤にこだわる習慣に変わりました。

お風呂に入っている時間というのは、どんな入り方でも、1時間も2時間も変わる話ではありません。たかだが、30分以内の話です。こういう変化のないところに、少しずつアップグレードを入れていくと、自分のリラックスな時間が増えてきます。どうせ、湯船に浸かるなら、気持ちよく、そして身体を温めてくれる入浴剤を選んで、バスタイムを贅沢に変えてみませんか。

なかなか長く浸かれないなら音楽か映画を

私はバスタイムにタブレットを持ち込むことがあります。たまに携帯電話を持ち込むことだってあります。なんだか、落ち着かないでしょうか?

入浴の時間は、デバイス類を持ち込まず、何も考えないで浸かるのがいいという意見もありますね。ただ、現在、私が使っているバスルームはそこまでヘッドの部分がそれほど充実していなく、身体を支えるような形のバスタブではないんです。なので、そんなに快適には寝られません。

タブレットを持ち込むのは、単純に浸かる時間を快適に、長くするためです。すぐに変えられないものより、すぐ変えられることでアプローチします。2、30分の動画や映画を見ていると、時間があっという間に経って、気づけば汗だくになっています。

汗をかくまで浸かりたいけれど、すぐあがってしまうという方は、フォーカスをあえてずらすためにデバイスの持ち込みもいいかもしれません。

目的は洗浄するためではなくてリラックス

バスタイムというのは、洗浄を目的にするよりも、リラックスを目的にするようにしています。身体は毎日、毎日、ゴシゴシ洗わなくても、明日に影響することはほとんどないです。でも、1日を通して、様々なことを感じ、忙しく動き回ったのに、ほっとする時間がないと、精神的な疲労は明日に影響します。

【やる気がない時のすすめ】にも書きましたが、小さな悩み事や、心のつっかえなどを、その日その日で洗い流していかないと、いつの間にか、なんだかすごい大きな悩み・人生のテーマくらいに巨大になってしまうこともあるんですね。

【やる気がない時のすすめ】自分を責めずに、やる気のない自分を受け入れて!

バスタイムはそんなざわついた心を静め、落ち着かせるためにも有効です。もし、1日の中で、リラックスする時間があまりないという時は、バスタイムをアップグレードさせてみるのは、いかがでしょうか。

こころの栄養とは?
こころの栄養のメインテーマ:人間関係の境界線について

入浴

Posted by kokoronoeiyo