【母親問題】自分に不満を伝えてきたり、辛い気持ちを伝えてくる母親に重い気持ちを抱いているあなたへ

家族問題

心に葛藤を感じていることは、想いの箱(メッセージ)から、お送りください。お待ちしています☆

 

今回は、母親との距離感のことで悩んでいる人に向けて書いていきます。

母親が、不満や辛い気持ちを言ってきて、その聞き役になって、疲れてしまっているあなたへ。

そんな母親と距離を置いて、もっと自分の人生に自信をもって生きていきたいと思っていると思います。でも、心優しいあなたは、そうすると、母がますます自分に何か言ってくる、ますます気遣わないといけないことが増えると思っているかもしれません。

切りたくても切れない!

という思い。

特に、あなたが結婚されていて、お子さんもいて、自分の生活があるならば、片方の手が自分の家族に引っ張られて、もう片方の手で、親に引っ張られて、

もう腕がちぎれそうだよ!!!

といっぱいいっぱいになってしまって、前々おかしくありません。あなたが今辛い思いを抱えているのも、苦しいのも、当然です。

抱えている責任が多すぎるからです。

さて、このような状態の時は、

「そんな、お母さんのこと気にしなくて、自分の人生を楽しめばいいのよ。」
「不満なんて聞かないで、相手にしなければいいのよ。」
「無理なことは無理って断ればいいのよ。」

とか、他人がポロっと、励ましのつもりなのか何なのか分からないですが、アドバイスみたいなこと言ってきても、正直、

それができないから苦しんでいるのに!

ってなってしまうと思います。

そして、そんなアドバイスが逆に自分を責め立てる声に変わって、今度は自分が自分を痛めつけてしまうという、悪循環になってしまうこともあるんです。

なので、まず、あなたに伝えたいことは、

あなたはもう、十分すぎるほど頑張っています。そして、めちゃくちゃ心優しく、懐が広く、忍耐があり、自己犠牲されています。

無理もしているし、お母さんも自分の家族も傷つけないようにどうやって、何とかやっていこうかと真剣に考えています。

あなたは、本当に、他人が全く見えない心の中に相当の努力と忍耐を抱えています。

なので、あなたが実は、普通の人だったら、

「やってられない~やめたやめた!親のことなんて知るか。」

と簡単に投げ出すものを、投げ出さずに、踏ん張っているんです。そして、踏ん張れること自体がただ者じゃないです。

普通、踏ん張れないですから。

だから、あなたはめちゃくちゃ頑張っています。

心の中でどれだけ頑張っても、人の目には見えないですから、分かりづらいだけです。

筋トレ頑張ったら、身体に筋が入って、見た目でわかりますよね。でも、心の中の頑張りって、目で見えないんですね。

あなたも目で見えないから、つぶれそうになっていても、何とかできないかと考えちゃうんです。

頭がいっぱいいっぱい、心がいっぱいいっぱいでも、その日何とか過ごして、ベッドで休んだ後は、明日が来ます。そして、明日が来たら、また頑張ろうと、人のために尽くすんです。

そんなあなたに伝えたいことは、

あなたはめちゃくちゃ頑張っています。

だから、どうやって力を抜いていくかを更に頑張って考えるのをやめて、ただ、「自分めちゃくちゃ頑張っているんだなあ」って感じてください。

そして、次にいう言葉は、多分ムカつくかもしれませんが聞いてください。

お母さんのこと、手を抜いても大丈夫です。

不満の聞き役、うまく交わして大丈夫です。スルーできそうなもの、スルーしちゃって大丈夫です。辛い気持ち、聞いてあげてもいいですが、右から左で大丈夫です。

聞ける余裕がある時だけ聞いてください。自分もいっぱいいっぱいの時は、うまく別室に行くか、電話なら、優しく次の予定を言って、切る方向に導いちゃって下さい。

大丈夫です。関係を切る切らないとか、考えてなくて大丈夫です。

そして、もう一つ。

これも、あまり聞きたくないかもしれませんが、お母さんは、あなたに不満が言えなくなって、辛い気持ちを伝えられなくなった場合・・・もしくは、あなたの交わしによって、言うチャンスが何だか気づいたらなくなっていた場合・・・うまくいくと、お母さん自立し始めます。

もちろん、これはうまくいった場合です。

うまくいかない場合は、他の誰かに依存して、同じように不満や辛い気持ちを言う誰かを探すかもしれません。でも、それはもうお母さんの話なので、コントロールできません。

こう言うと、「いや、それはない。うちのお母さんにとって、不満や辛い思いを言えるのは私しかいないから!」と思うかもしれません。

でも、それならそれで、むしろラッキーです。もしそうなら、逆にあなたに言えなくなったら、他に依存する人がいないので、自立し始めるチャンスが上がる可能性があります。

人って自立できると、すごく幸せを感じやすくなるんです。

つまり、お母さんが、自立できるチャンスを、あなたが少しずつ不満や辛い気持ちの聞き役から降りていくことで、与えることができるんです。

これって、すごくないですか?やる価値ないでしょうか?

きっと、お母さん思いの、とっても優しいあなただから、お母さんのこといっぱいいっぱい考えてあげていると思います。

大丈夫。そっと手放してみてください。ゆっくりでいいですから。

気持ちがもやもやしたら、お気軽にメッセージを送って下さいね。お待ちしています。そして、応援しています。

こころの栄養とは?
こころの栄養のメインテーマ:人間関係の境界線について