「今すぐ」にはやらずに、朝ウォーキングを始めた話

身体を整える

心に葛藤を感じていることは、想いの箱(メッセージ)から、お送りください。お待ちしています☆

 

今日は、朝からウォーキングをしました。私は、いつも夕飯の後に、ウォーキングをすることがあるのですが、夕飯の後だと、出来たり、出来なかったりすることがあるんです。

今から、2週間前くらいに、朝にウォーキングを習慣にしている人の話を聞いたんです。その時に、私は自分の心が「いいな、私もやりたいな。」と思ったんですね。でも、すぐに実現することはしませんでした。新しい習慣を取り入れたり、新しい何かをやるということは、すごい大きな変化だからです。だから、慌てず、時が来たら、きっとやると軽く受け止めました。本当にいいと思って、本当にやりたいと思ったことは、いつの日か、必ずやる自分がいるんだと、自分で自分を信じてあげるのは、すごく自分に優しいことです。

「今すぐ」とか「今日から」とか、こういう言葉は、ただでさえ、せっかちで、気分屋で、変に真面目過ぎる性格の私にとっては、むしろ自分を締め付けるだけだと気づいてから、「今すぐ」に価値を置くことをやめました。

そして、今日、朝起きて、なぜか自然と、ふっと、「朝、ウォーキングに出かけよう!」と思えたんですね。私のタイミングがちゃんと来たなと思いました。待ってよかったと思います。やりたい!と自分が心から思ってから、やり始めると、私にとっては、すごく自然なスタートで、継続しやすいんです。頑張っている感覚がないから、負担も少ないんですね。やりたい、始めたいという気持ちに、すっと乗れたような気がします。

頭でやりたい!と思っていることに、気持ちがちゃんとついてきたときの感覚って、とても自然体で、気持ちがいいものです。

こうあるべき!こうしなくては!すぐに!効率よく!なんて、頭の中でごちゃごちゃ考えていたら、ウォーキングより筋トレとか、ウォーキングよりランニングとか、ウォーキングよりバイクだとか、色々な考えが、頭の中にやってきてしまいます。

そうこうしているうちに、また完璧主義の罠に陥ってしまって、結局、何も始めないんです。頭で考えることに忙しくなって、時間切れ、エネルギー切れですね。そして、気持ちがついてきていないのに、無理やり始めても、やめるのは、時間の問題です。継続できなくて、やめてしまうと、今度は、挫折したように思えて、自分にがっかりしたりしてしまうんですね。単に、頭の中で余計なことをいっぱい考えていただけなのに、いつの間にか、自己否定にまでつながるなんて、恐ろしいことです。

完璧主義をやめるには?完璧主義のデメリットとやめるメリット

今日、ウォーキングをやって、とっても良かったことが2つあります。それは、朝の空がとても綺麗だった、ということに気づけたことと、汗をかいたので朝から、沢山の水分補給ができたということです。これは、ウォーキングができた上に、更に良かった、プラスアルファのいいことです。

一つ、自分の心が喜ぶことをやると、次々といいことが起きてくるなと実感しています。

 

 

 

こころの栄養とは?
こころの栄養のメインテーマ:人間関係の境界線について

Posted by kokoronoeiyo